FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

レドとフレーゼ

レド:「はいこんばんわ~クリエイトマリオネットのコーナーでございます」
フレ:「こんばんはー」

レド:「イメージもできたし今回からさっそく作り始めるよ!」
フレ:「おー!」

体
脆さに定評のあるヤドリボディ

レド:「はいできた」
フレ:「はやっ!?過程とか無いの?」

レド:「だってこの計画思いついたの最近だからあんまり写真撮ってないんだもん・・・・」
フレ:「まあ、別にいいけど・・・」

レド:「一応解説を入れると、倉庫にあった固めのウレタンみたいなゴミを軸に針金を絡めて手足、頭をつける輪を作って、その上に粘土を乗せています」
フレ:「粘土は?」

レド:「ああ。そうそう、粘土の種類は無色のアーチスタフォルモ。天然の石から作られた石粉粘土。はあ・・・」
フレ:「どうしたの?」

レド:「いまさらだけど、コレ、絵の具混ぜて作ればよかったー。そうすれば色塗りの手間が省けて、色も均一にできたのに!」
フレ:「思いつきで行動するから・・・」

レド:「・・・文字ばっかりじゃつまらんないと思うので次いこう。次」
手
夢を掴む予定のヤドリハンド

腕
800本のクナイを抱えるヤドリアーム

足
AGI型とは思えないFREEの低さを誇るヤドリレッグ
顔
ついつい本音が浮き出してしまうヤドリフェイス

レド:「あ、言うの忘れてた」
フレ:「どうしたの?」

レド:「これまだ作り途中なんだ」
フレ:「どれが?」

レド:「ぜんぶ・・・」
フレ:「えー・・・」

レド:「いや、座らせること考えるとあんまり服の裾を長くできないからさ。一部を布で服を作ったほうがいいかなーと思ったりしてね」
フレ:「ふむふむ」

レド:「だ、だから形は結構テキトウでいいかなー・・・・なんて思ってたりして・・・」
フレ:「見えない所までこだわるからこそ、コダワリじゃなかったの?」

レド:「っう」
フレ:「別に私はいいけどね。レドがいいと思うなら・・・」

~~~
注:実際はこれより遥かに進んでる上に、改良を加えまくってるので、助言を下さっても反映はできません;><
だって既に作り直してるパーツがちらほら・・・


前に戻る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanisin.blog72.fc2.com/tb.php/183-c2681f27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。